プロフィール

yteg4

Author:yteg4
ジオン公国の水陸両用MSをこよなく愛する男


ブログパーツ








カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとかCP1に到着したyteg4
補給をとって次のチェックポイントへと向かいます.
そこで待ち受けていたものとは.

ちょっとだけ下るとまた上りです.
しかり休んだせいか,脚はよく回ります.

そこから一気に下り.
相変わらず,下りが下手です.
この辺の矯正が次回の課題です.
このあたりから,腕が張ってきます.
ふと,フロントサスが可変だったのを思い出し,
エスケープゾーンみたいとこに自転車を止めて
トラベル量を上げる.
ここでAさんに華麗に抜かれていきます.
トラベルをMAXまで上げて再スタート.
安定感が全然違うので,かなり安心して下れます.
もっと早く気が付くべきでした.

再び上り返しで,漕ぎながらトラベルを下げる.
ギアはセンターの上の方にあったので,案の定,重くて焦げなくなる.
結局止まって,トラベルを下げて,ギアを下げて再スタート
下り手前で,走りながらトラベルを上げて下る.
また上り返しで,同じミスをしないように先にギアを下げてトラベルを下げる.
そして,また下り,下の方は漕げるの結構高速に進める.
そうこうしているうちに多分唯一の平坦区間.
相変わらず,重いギアで高速巡行
ここで,結構な人を抜いたと思っていました.
走行しているうちにAさんをとらえて,そのまま,抜き去る.
ほんとうにゆるい直線の上りで
「腹減ったー」
と無意識に発言.
ここで我に返る.
そういえばCP1から何も食べていませんでした.(水分はちょっととってましたが)

ここで,ちょっと後ろの確認.
私の後ろに人がたくさん(多分10人はいた)連なってる・・・・
ペースメーカーにされてただけでした.
#ちゃっかりAさんもいました.

橋を渡った上りの手前でストップ.
Aさんもとまり,補給タイム.
Aさんの背中はすでにドロドロ,
恐る恐るバックを見るとやっぱりドロドロ
ただし,奇跡的にバックの中は守られていました.

パワーバー2本を食べながらストレッチ.
重いのを踏みすぎたせいかももがけっこうはってました.
さらに,左腕もパンパン.
さすりながら,
「右腕がもう限界」
と叫ぶ.
間髪いれずAさんからの突っ込みがありました.

あまり休むと,
脚が回らなくなるので適当に切り上げ再スタート.
Aさんにももがいっぱいということを告げ,
先にいってもらう.

上って下ると,また上り,斜度が段々ゆるくなっていく.
でも,なぜか,インナーの低いギアしか踏めない.
「こんなはずでは」
と思っていると,周りが次々とおり始める.
ここは,我慢,もくもくと漕ぐ.
途中120kmらしき人たちがかなりの速さで抜いていく.

ちょっと広くなったとこで立ち漕ぎしようとしたら,
すでに腰が痛くなって立てませんでした.
あとはひたすら,ペダルを回すのみとなりました

自問自答を続けかなり上ると眼下に
壮大な三浦貯水池が広がってます.
20070920210132.jpg


とりあえず,壮大な景色を眺めながら,
補給をとってちょっとだけ復活.

再び,スタート.
山頂らしきとこで
大きなカーブ.
しかも距離計的には間もなくCP2
喜びいさんで,カーブを曲がると.
道はまだ続き,向うに見える山肌に1本の線がはっきり確認できます.
そう,まだ上ります.
もう少し上るとかなり広いとこがあり,
休憩しようと自転車を降りると
ベンチみたいになったとこでAさんが 燃え尽きた矢吹丈みないになってました(知らないひとクリック)

さらにのぼると緩やかな下りにさしかかり,まもなくCP2の看板がみえ,すぐにCP2となりました.

とりあえず自分撮り.
20070920211458.jpg

あとで気が付きましたが,向う側にあるみち(鼻から首のあたりにある線がそうです)をだらだらとはしることになります

ここにたむろった人も無限坂にやられたらしく,話題はもっぱらそれのことばかりになります.
その間にも120kmの人はありえないくらいの速度で飛ばしています.

しばらくするとAさんもなんとかゴール.

しばらく話して,再スタート
Aさんは連れを待つということでそこで別れました.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://steelisreal.blog86.fc2.com/tb.php/60-6762bf11


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。